食べながら痩せる糖質制限食品のすすめ

 

『糖質制限ダイエットを始めたいけどおすすめの食品は?』
『出来るだけ太りにくい食品が知りたい!』

 

食べながら痩せる為には糖質制限がおすすめですが、実際にどんな食品が糖質が少ないのかを知らないと実践する事が出来ません
また、毎日の食事で糖質の制限ばかり考えていては食事が美味しくなくなりますよね…

 

そんな時におすすめの知らず知らずの内に糖質制限が出来ている食品をご紹介します♪


糖質制限ダイエットのポイントはGI値にあった

 

私達は食事をすると多かれ少なかれ血中の糖質の濃度が上がります
つまり血糖値が上昇します

 

血糖値の上下は健康の為に欠かせない物ですが、急激に上がりすぎたり血糖値が上がりやすい食事ばかり取っていると糖尿病などの病気の原因になってしまいます
そして、ダイエットと血糖値は密接に関わっています

 

それは、血糖値の上昇が確認できると体内でインシュリンと呼ばれるホルモンが分泌されるのですが、このホルモンが厄介なんです…
インシュリンは血糖値を下げる役割以外に脂肪を生成すると言う働きがあります
その為、インシュリンが多く分泌される食品(血糖値が上がりやすい食品)はカロリーに関わらず脂肪が付きやすいんです

 

そして、この食事による血糖値の上限を表した数値がGI値(グリセミックインデックス)と呼ばれる数値です
GI値が高ければ高いほど血糖値の上昇が急激(脂肪が付きやすい)なんです
一般的にGI値が70以上で高GI値食品、GI値が55以下で低GI値食品と呼ばれます

 

ネット上ではGI値一覧などでたくさんの食品のGI値を見ることができますので1度ご覧になってみてはいかがでしょうか♪
(決して紹介するのが面倒なわけではありませんが…笑)
代表的な高GI値食品としては炭水化物全般やスイーツ系などの糖類を多く含む食品です
逆に低GI値食品としては緑黄色野菜や魚、赤身系のお肉などです
野菜は基本的にGI値が低いですが、さつまいもやじゃがいもなどGI値が高い食品がありますので注意が必要です

 

糖質制限ダイエットが効果的なのはカロリーが高い炭水化物を制限すると言うだけでなく
カロリーに関わらず脂肪が付きにくい食品を選ぶ事にあるというわけですね^^

おすすめの糖質制限食品

 

糖質制限ダイエットというと主食をまったく食べない!と言ったイメージがあるかもしれませんが、実は始めのウチは特におすすめできません

 

何十年も慣れ親しんできた主食をいきなり制限するのは中々ストレスが掛かるものです
極端なダイエットはストレスを生み出しリバウンドの元になります

 

その為、緩やかな糖質制限からもし負担が無ければ主食抜きダイエットにチャレンジすればいいと思います♪
そこでおすすめの糖質制限食品は主食を低GI値に変えてくれる雑穀米、玄米、金粒粉パンなどです
実はほとんどの炭水化物は高GI値食品ですが、雑穀米、玄米、金粒粉パンなどは低GI値食品に分類されます

 

更に、雑穀米などは雑穀によってビタミン、ミネラル、カルシウムなども豊富に摂取できますので一石二鳥です
雑穀米や玄米は噛み応えもある為、咀嚼回数が増えて少量でも満腹感を得ることができるのもメリットです

 

費用としては雑穀米は一合あたり50円程度でそこまで高くありません
玄米なども白米から玄米の値段はあまり変わりません
毎日必ず食べる主食を低GI値食品に変えることが糖質制限のスタートだと非常にスムーズですのでおすすめ♪

 

みなさんも糖質制限をされたいのであれば1度低GI値食品の主食を選んでみてはいかがでしょうか?